Mailto:
 
サイト内検索:
AND OR 完全一致 正規表現
東京路線トラック協議会 TOPページ
協議会の概要
東京路線トラック協議会 会員名簿
東京路線トラック協議会 運送事業の種類
東京路線トラック協議会 社会実験
東京路線トラック協議会 経済問題
東京路線トラック協議会 通達類
東京路線トラック協議会 法令関係
東京路線トラック協議会 交通規制
安全関係
東京路線トラック協議会 表彰関係
東京路線トラック協議会 企業防衛情報連絡窓口
東京路線トラック協議会 会員へのお知らせ
東京路線トラック協議会 研修会・講習会のお知らせ


東京路線トラック協議会 スケジュール
東京路線トラック協議会 リンク集
東京路線トラック協議会 PRのページ
東京路線トラック協議会 お問合わせ
東京路線トラック協議会 投稿
東京路線トラック協議会 アクセス
東京路線トラック協議会 協会の概要 東京路線トラック協議会 会長のあいさつ 東京路線トラック協議会 IR情報 東京路線トラック協議会 お問い合わせ 東京路線トラック協議会 アクセス
路線事業者(特別積合せ貨物運送 特積み事業)


実験は平成14年2月末で終了
今後同地区の効率化については別途検討。
 当面業界では次の事項で対応する。
実験に参加した事業者は事業にプラスに働いたこと思われること(連絡運輸等)は自主判断で継続する。
環境負荷の低い車を極力使用する。(ことに、幹事会社)
仲通の駐車禁止を守る。
実験対象のビルの貨物の搬入搬出については、地下駐車場等専用口を使用する。


丸の内地区における物流に関するTDMの実験的な実施について

具体的ルール決定、取り扱い料金は1個一律50円 丸の内2丁目行きの荷物はお任せを!

環境にやさしく、かつ効率的な物流体系の実現に向け、丸の内物流効率化実行委員会(地元関係者・物流関係者・学識経験者・地方公共団体等の関係行政機関で構成)」が、検討していた共同配送の実証実験がいよいよスタートします。
 この実験は、警察庁及び国土交通省の認定を受けた「交通需要マネジメント(TDM)実証実験」として実施するもので、路上駐車抑止等の渋滞対策に加え、物流効率化・環境対策を総合的に包括する共同事業であり、同地区の、まちづくりガイドラインに基づき、環境にやさしい効率的な物流体系の実現を目指します。



実験日】  平成14年2月1日〜28日(土日祝日を除く)
【実行委員】 国土交通省、関東運輸局、東京都、警視庁、三菱地所、東京都トラック協会、東京路線トラック協議会
【幹事会社】 西濃運輸、佐川急便、日本通運、福山通運、ヤマト運輸
【実施内容】 配送を中心に横持ち、縦持ちを共同化
  横持ち配送には環境自動車を使用し、ビル地下駐車場の荷捌き施設はドライブスルーとして回転率を上げる。
【対象地域】 千代田区丸の内2丁目
        古河ビル 三菱重工ビル 三菱商事ビル 丸の内八重洲ビル 三菱ビル
【参加条件】 
 ○実験への参加希望事業者は、実験前に参加登録を行う。
 ○登録時に幹事会社と料金や、貨物の受け渡しのルール、補償等に関する「委託契約(運輸協定)」を締結。
【参加対象】 特別積み合せ事業者、一般貨物運送事業者、自営業者
【取扱貨物】 
 ○横持ち共同化で基本的に取り扱う貨物
   メール便、書籍、小包などのドライ貨物、時間指定貨物、時間帯指定貨物
   特別積み合せ事業者が取り扱う代引き、着払い貨物
 ○横持ち共同化では基本的に取り扱わない貨物
   冷凍・冷蔵貨物を含む生鮮食料品、大型貨物(作業員が一人での輸送が困難なもの)、
   据付や開梱等の付帯作業のあるもの。
   特別積み合せ事業者以外の事業者が扱う代引き・着払い貨物
   あて先が明記されていない貨物や、梱包されていないもの。
【作業の流れ】
A、個別参加事業者⇒既存配送拠点又はストックポイント(下の一覧表参照)
  横持ち共同化に参加する事業者は、従来使用している車両で、既存配送拠点又はストックポイントに
  共同化貨物を持ち込む。
B、既存配送拠点⇒ビル地か荷捌き所又はストックポイント
  丸の内共同配送スタッフ(幹事会社)は、既存配送拠点に集荷した貨物を環境自動車(車高2.1m以下)
  に載せ、ビルの地下荷捌所に輸送する。
  貨物量に応じて車両の台数を増やしたり、ストックポイントを経由した配送を行う。
C、ストックポイント⇒ビル地下荷捌所
  共同配送スタッフは、ストックポイントに集約した貨物を環境自動車で、ビルの地下駐車場へ輸送
【取り扱い手数料】
  1個 50円
【配送拠点の概要】

      名称     所在地   持ち込み締切り時間     丸の内地区までの 
  距離 (q)  アクセ
   スルート
既存配送
拠   点
西濃運輸 深川支店 江東区新砂1−3−7 午前便  8:00  約 6.5  永代通り
午後便 13:00
佐川急便 千代田支店 品川区勝島1−1−1 午前便  7:00  約 10.5 第一京浜
午後便 12:00
日本通運
  東京ペリカン・アロー支店
江東区新砂 2‐4‐17 ?†???!午前便  6:00  約 7.3  永代通り
午後便 11:00
福山通運 東京支店内 江東区越中島3−6−15 午前便  8:00  約 4.2 永代通り
鍛冶橋通り
午後便 13:00
ヤマト運輸東京主管支店 江東区枝川 3−7−19 午前便  6:00  約 5.6 永代通り
晴海通り
午後便 11:00
 ストック・ポイント 千代田区丸の内
     3−8−2
8:00〜9:00は15分間隔  約 500m
9:30〜12:00は30分間隔
12:00〜17:00は1時間間隔

【実務担当予定会社】
 西濃運輸、佐川急便、日本通運、福山通運、ヤマト運輸、カンダコーポレーション


Copyright (C) 2005 Tokyo route truck conference association. All Rights Reserved.